■レベル判定
総合的な採点によって、F級から専門級レベルの7つのレベルで判定されます。

専門級 
中国語能力は、母語話者に近い。様々な場面の会話に参加し、適切に受け答えすることができる。発音が自然で正しく、言葉の表現も正確で適切である。

A級 
中国語で流暢に叙述、説明、議論ができる。表現はほぼ正確で自然である。比較的正式な場面で、やや複雑な会話ができる。 

B級 
中国語で叙述、議論ができる。話題の範囲も広く、長文で表現する能力が比較的高い。

C級 
中国語で一般的な話題について会話ができる。物事について叙述することができる。簡単な議論ができる。長文で表現をする能力を持っている。

D級 
中国語で、日常生活と仕事に関する簡単な会話ができる。物事について簡単に叙述することができ、長文で基本的な表現をする能力を持っている。

E級 
中国語で、知っている話題について簡単な会話ができる。文で話すことができる。

F級 
中国語で、最も基本的な会話ができる。会話の表現は、ほとんどが単語や、単語の組み合わせである。

2020年試験申込と日程

 

  ●→ 試験のお申し込み

  ●→ 資料請求

   

C.TEST<会話試験> 
*北京語言大学とインター

 ネット回線で結ぶ対面試験。
 
 東京・大阪

   【 2020年予定】 

   ・3月14日(土)

  (申込期間:1/6~2/19)

   ・7月4日(土)

  (申込期間:5/25~6/10)

   ・11月7日(土)

  (申込期間:9/28~10/14)

 

C.TEST<筆記試験>

*筆記試験は2021年に再開予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 主催 北京語言大学漢語試験研究所


   ■ 中国本部 

 ・C.TEST専用サイト

  http://www.c-test.org.cn/